Pour les Francais

2016年7月8日金曜日

キレイに並べる。


私は、ライフオーガナイズでいうところの右左脳なので、
ハコモノを統一して、中身はザックリ入れる収納方法がしっくりきます。

カバンもザックリ。
ポケットが多くても、使いこなせた試しがありません。

ザックリ収納は私には一番楽な方法なのは明らかなんです。

なんですが、最近、見えないところもキチンとしたいと思うようになってきました。

また、ミニマリストには収納方法の工夫は必要ないとよくききますが、
ものが少ないほど、キチンと並べるのと、適当に置くのとの差がでるような、気がします。


例えば、洗面所。

シャンプー等も今までは収納カゴにザックリ入れていましたが、
やめてみます。

かごに入れても、ざっくり入れたら、ごちゃごちゃしてる気がするようになりました。

かごを使わずとも、
キチンと並べられていれば
キチンとした印象になります。


キチンとしたオトナを子供達に見せたいなと思うのです。





今、昔の記事を読み返してたら、
見えないところもキレイに
っていう記事がありました。


初心再び、ということで。

お読みいただきありがとうございました。


2016年7月7日木曜日

レインブーツを処分

羊です

夏休み初日、はりきってお弁当を作ってみました。
娘と義父はお気に入りの公園で楽しくピクニックをしてきてくれました。

せっかくのバカンスを一緒に過ごせない分、
毎日楽しく過ごせるように、考えないとなぁと。

ほっといたら、一日中テレビの前という結果になりかねないので。。。

あーテレビ無くても良いのになぁ。

さて、捨て熱が上がってる今日この頃

ついにレインブーツを処分することにしました。



私の住む地域は、比較的冬も暖かく過ごしやすいのですが、
秋冬が一番降水量の多い季節なので、
下手すると一週間毎日雨ということもあります。

しかも秋冬なので、寒い。
濡れるとかなり気分的に下がります。
レインブーツは必須だと思ってるのですが、
なにかとかさばります。

ということで、ダウンサイジング

レインパンプスの良さそうなモノを
今秋帰国したときに、物色します。

梅雨のある日本はそれこそ、晴雨兼用パンプスが豊富。
フランスには売ってないかわいいものがたくさん。

それまではなしで暮らします。
あースッキリ。

それではまた。
お読みいただきありがとうございました。

2016年7月4日月曜日

読書感想文 小さいカバン、さがします。

こんにちは。羊です。

今日はたくさん捨てました。

暑かったり、
素敵なカバンを見かけたり、
義父がくる準備が必要だったり、
理由は色々ありますが、

きっかけは、この本を読んだから。


最近は手軽さから、合成皮革のカバンを使ってましたが、
改めて、きちんと作られた品質の良いものを手入れして使うことを、
やってみたいと思わせてくれる本でした。

合成皮革のバックは、特にミニマリストは毎日使うため、
痛みが激しいです。

二年使うと、持ち手や、角のコーティングがはがれてきます。

最近も、夫に買ってもらったカバンが痛んできたので、長く使えず、
寂しい気持ちになっていたところです。

読書後、自分の理想に近づくモチベーションが高まり、

処分を迷っていたものにもふんぎりがつき、処分できました。

クロゼットにも隙間が増えました。

嬉しい気持ちです。

お読みいただきありがとうございました。

シーツの洗い替えが必要なくなった件

こんにちは、羊です

こちらフランスではバカンスがスタートしました。
普通の企業に勤めてる場合、2、3週間子供と一緒に夏休みを過ごす人が多いのですが、
我が家の場合、私はサービス業、夫は有給休暇を日本に行くために残しておかないといけないので、
義父、義母が1ヶ月ずつ、子供を預かってくれます。
ありがたい話です。
ちなみに、義父と義母は離婚してます。

さて今日は、なにかとかさばる寝具の話。

シーツやカバーは交換しても、天候や他の洗濯物の量が多いときは、
直ぐに洗濯して、干すことができないので、
娘用、2セット、息子用2セット、夫婦用2セット、そしてお客さま用もありました。

かさばります。

洗濯物が溜まるのが嫌で、交換もついつい先延ばしにしていました。

が、なんとかシーツの交換を快適に、ルーチンでできないかと考え取り入れたのがこちら。
  • コインランドリーで乾燥
フランスは家に洗濯機がない人が日本よりも多いのか、
至る所にコインランドリーがあります。
ここ1ヶ月、週に一度月曜日の朝に、家中のシーツ、カバーを洗い、
コインランドリーで乾燥し、清潔になった同じカバーをまたセットする
ようにしてみました。

結果、洗って、乾燥が終わるまで2時間あればできるし、
天気にも関係ないし、他の洗濯物にも影響しないし、
と良いことだらけ。

乾燥時間は30分弱で3ユーロです。
これで、洗えないまま洗濯カゴにも入りきらず
洗面所の隅にシーツを放置しないといけないストレスも解消しました。

子供用はアクシデントもあるので、2枚持ちますが
大人用は1枚で十分です。

客用も無くす予定です。
あースッキリ。

お読みいただき、ありがとうございました。




2016年7月3日日曜日

ZEN en FRANCE

こんにちは。
ZEN 禅という言葉が、
欧米でもよく聞かれるようになってきました。

フランスでは

リラックス・穏やか・静かな・落ち着いた

というような印象で使われています。

その延長で、大仏の頭もインテリア小物として人気があります
義妹からもらい、置き場所に困っていたけど、
夫の所有物だから捨てられなかった我が家の大仏様

ようやく安置できました。
マン盆栽的な。




カクトゥスとよばれる、いわゆるサボテンの鉢に置いてみました。

日本人にはビックリされますが、
夫も私も気に入っています

綺麗なお顔でしょ?

本日もお読みいただきありがとうございました。

2016年7月2日土曜日

フライパンは要らない

こんにちは、週末ですね。
羊です。

先日、フライパンを物色中だという記事を書いたのですが
やっぱり必要ないなと思うようになりました。

中華鍋が万能です。

底が比較的広いものを使用しているのもあって、
24センチくらいのフライパンと同様に使用できます。

結論   フライパン不要

ちなみに、中華鍋以外には、
両手鍋 1
パスタ鍋1
片手鍋 大小 各1
です。

うちは電子レンジもないので、
蒸し皿とオーブンはフル活用しています。

ではまた。

良い週末を!



2016年6月28日火曜日

お気に入りのハタキ

こんにちは、暑くなってきました、羊です

毎年思うのですが、南仏は6月末に一度とっても暑い1週間があります。
日本から来た 当時、
「この時期にこんなに暑くて、一夏越せるだろうか?」
と不安になりましたが、
7月8月意外に過ごしやすく、拍子抜けした覚えがあります。


さて、毎日の掃除が、汚れをためない一番の方法なのはよく言われています

が、私の場合、埃に対して比較的無頓着でした。
以前は気が向いた時に、やっていた程度です

しかしながら、昨冬、家に帰るとクシャミ、鼻水、耳が痒くなるなどの
アレルギー症状がひどくなることに気がつき、換気と掃除の仕方を見直しました

今まで雑巾で埃もとっていましたが
新しく取り入れたのが、ハタキです。



フランス語では「プリュモ」と言います。
鳥の羽根を使ったものが、昔ながらかと思いますが、
お気に入りのを見つけました。

このハタキ、羊毛100%です。
持ち手は竹。
ああ、かわいい。

フランスでも、かわいい掃除道具が手頃な 価格で手に入るようになってきました。
嬉しい限りです

本日もお読みいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村