Pour les Francais

2014年8月17日日曜日

ドルマンスリーブを考える

羊です。


服の数を数えてるときに、あることに気がつきました。
冠婚葬祭用のスカートが一枚なのに、タイツの数がたくさん。。。

盲点です。


さて、こちら南仏、ここ最近朝晩冷えてきましたので
冬服について考えてます。

基本的に、各シーズントップス5、最大7枚として考えてます。

そのときに、困ったことに気がついたのです。

私はドルマンスリーブが好きなのですが、
こやつは、少ない洋服の中に一枚あると、結構曲者となるのです。

一枚のドルマンシャツを秋冬に着るために、
羽織ものもドルマンスリーブに対応させないと、
着心地が悪くなってしまいます。

今のところ、ドルマンスリーブは
ワンピース、シャツ、カーディガン、軽いコート、暖かめのニットコート
とあり、
ドルマンスリーブを着たいがために、羽織ものが増えるという現実になってしまってます。

今後、買い替えのときは、シャツ等、重ね着で下になるものは、
普通の重ね着しやすい袖にしないといけないなぁ、
と気づいた、日曜の午後でした。

お読みいただきありがとうございます。

2 件のコメント:

  1. はじめまして。
    ブログ拝見しながら、たくさん気づきをいただいております*^-^*

    ドルマンスリーブについて、私も同じことを思っていたので、思わずコメントしております。
    着回ししづらいというのは、持ち物をシンプルにする上での障害になりますよね。
    私もそれが理由で、1枚で着たときのシルエットは気に入っていたものの、ドルマンスリーブのニットを2枚手放したことがあります。

    重ね着について改めて考える機会をいただきました。
    ありがとうございます*^-^*

    返信削除
    返信
    1. エリサさんはじめまして。
      コメント嬉しいです。ありがとうございます。
      その後、でも書きましたが、ドルマンスリーブの服は今後減らす方向で考えています。
      素敵なんですけどねぇ。。。
      洋服はまだまだ改善できそうな分野です。
      また、ブログにも遊びにいかせていただきますね!

      削除